居宅介護支援課 ケアマネジャー

対象となる方

  • 介護支援専門員
  • 未経験者OK

常勤正社員

勤務時間 9:00~18:00
 給与

 240.000円~

昇給年1回

賞与年2回(2~3か月)

休日、休暇

土日祝日、年末年始(5日間)・慶弔休暇・有給休暇

◎年間休日121日

待遇

交通費支給

社会保険完備

Q&A

Q:ケアマネジャーは何人いますか?

A:3人です

 

Q:制服はありますか?

A:ワイシャツ・カーディガン・ジャケット・レインコートが貸与されます。

 

Q:土日祝日はお休みですか?休日はとりやすいですか?

A:土日祝日はお休みです。ケアマネは、自分でシフトを調整できるので、お休みは取りやすいです。

 

Q:訪問の移動手段は何ですか?

A:自転車です。基本自転車で訪問できる地域がサービス対象範囲になっています。少し離れた病院でサービス担当者会議を行うときには、自動車に乗ることもあります。

 

Q:異動・転勤はありますか?

A:ありません。

 

Q:未経験でも一から教えてくれますか?

A:未経験でも丁寧にわかりやすく指導します。

 

Q:相談はしやすい環境ですか?人間関係は?

A:報告・連絡・相談のしやすい環境で、一人で悩むことはありません。向上心の強いスタッフが多いので、刺激も多く受けることが出来、専門職としての知識・技術の向上に努めています。

 

 

アットホームで穏やかに、キビキビと働いている私達と一緒に成長し、社会貢献したいと思っている方、お待ちしています‼

ケアマネジャーの1日

8:45 出勤
ユニフォームに着替え、本日の訪問予定表を確認します。
9:00 仕事スタート
管理者と当日の予定を確認します。
10:00 認定調査
要介護認定更新の方の認定調査へ。要介護認定は、全国一律の基準に基づき、公正かつ正確に行われるものです。日常生活の状況や心身の状態、必要な介護状況等を調査しますが、調査を受ける方が緊張せずに答えられるように、私たちは気を付けて質問しています。
11:00 区役所へ
要介護認定更新の申請を提出し、事前に申請していた要介護認定情報などを受け取る。 要介護認定や更新申請は、利用者様ご本人やご家族が行うのが基本ですが、ご依頼があればケアマネジャーが代行できます。
ご家族は、介護と仕事を両立している方たちも少なくなく、とてもお忙しいので、私たちで代行できることはなるべく行うようにしています。
また、要介護認定に必要な主治医意見書は、ケアプランの作成に欠かせません。
意見書には、介護上の注意点や主治医が必要と認めるサービスなどが記載されているので、それらをプラン作成の参考にします。
11:00 事業所に戻りランチタイム
今日は食後にお料理好きのスタッフが焼いてきてくれたケーキをいただきました。
地方出身のスタッフも多く、色々な土地のお菓子や食べ物がいつも食卓に並んでいます。
13:00 利用者様の様子を見に、デイサービスへ訪問。
Aさんは90歳代の女性で、娘さんが介護しています。足に潰瘍があり自宅では訪問看護師に、デイサービスの日はデイの看護師に処置してもらっています。
デイでどんなふうに過ごしていらっしゃるか、必要な処置は行われているかなどを確認。
Aさんは笑顔で、とても楽しそうにお過ごしです。たとえ難聴があっても、不思議とコミュニケーションが取れており、仲間と過ごす時間はやはり格別です。
14:00 サービス担当者会議
Bさん、90歳代後半の女性です。息子さんが介護しており、本日は認定更新に伴いサービス担当者が集まっての会議です。
在宅介護を初めて約3年、初めはサービスの導入を拒否していたご本人と、あまり他人に入られたくないと思っていた息子さんでしたが、今は看護が1回、介護が4回入り、必要なケアを行っています。
息子さんから「自分は毎日お風呂に入るのに、母は毎日入れない。自分だけ気持ちの良い思いをしていては申し訳ない。夏の暑い間だけでも毎日のようにお風呂に入れてあげたい」と希望がありました。主治医の同意とサービス担当者からの賛成もあり、6~8月の間は週6回入浴を組み込むことに決まり、ご本人も遠慮しながら嬉しそう。
今後はデイサービスの導入も検討する方向になりました。
最後に「100歳近い母がこうして落ち着いて自宅で過ごせるのも皆さんのおかげです」というありがたい言葉をいただきました。
かかわらせてもらっている私たちの方が心の栄養を頂ける、素晴らしい仕事です。
15:00 事業所に戻り、サービス担当者会議の記録
事業所にいるスタッフとコーヒーブレイク。
休憩時間でも、利用者様の話が尽きない会社です。
こんな事を喜んでもらえたとか、うまくいったこと、うまくいかなかったことなど、職種は違っても皆同じ目線で話し合える環境がとっても魅力です。

同じ事業所の看護師より、B様のケアについての報告がありました。今後について話し合っていると、訪問から帰ってきた訪問介護員も加わって、今後のB様のケアについて3課(看護課・介護課・居宅課)に発展しました。弊社ではよく見かける光景です。
今は週1回訪問介護員が訪問しているけれど、利用者様の状態の変化もあり、訪問介護員の訪問を増やした方がいいのではないか、と看護師からの提案がありました。利用者様やご家族にも相談をして今後のサービスの見直しをしていきたいと思います。
16:00 利用者様宅に訪問
利用者様とご家族からお話を伺い、最近の体調や困りごとを把握。
また、サービスについての満足度や達成度などを確認するモニタリングを行います。
そして、来月の予定を確認し、変更がなければサービス利用票に確認印を頂きます。
17:00 事業所に戻り、支援経過の記録とサービス変更者のプランを作成
ケアマネジャーは、利用者様や主治医。・サービス事業所と密な連携をはかりながら仕事を進めていきますが、大事なのはその記録です。
訪問してお話ししたことや、電話のやり取りなどはポイントや経過をしっかり記録に残します。
その日のことはなるべくその日に終わらせるよう努力しています。
18:00 終了

詳細はお気軽にお問い合わせください。

株式会社ウェリナ

東京都世田谷区下馬6-12-15-2F

学芸大学駅徒歩約7分

TEL:03-6303-1304

営業時間 午前9時~午後6時

休日 土曜、日曜、祝日・年末年始