訪問看護サービス

みなみ東京訪問看護ステーション

日常生活援助から必要な医療処置、療養相談・指導、ターミナルケアまで、必要時24時間体制で看護師が対応しています。
また、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がご自宅に訪問しリハビリを行います。
住み慣れた環境の中でより良い生活を送れるように、看護師・リハビリスタッフによるチームケアでサービスを提供しています。


サービス内容

  • 症状や障害など健康状態の観察と生活を指導
  • 医師の指示による医療処置と医師との連絡を調整
  • カテーテル類、人工呼吸器、吸引、在宅酸素等、胃瘻、人工肛門、医療器具の管理・指導
  • 創傷、褥瘡(床ずれ)の予防・処置
  • 食事、入浴、清拭、洗髪、排泄等日常の生活の看護・援助認知症状態の方の看護援助・相談支援
  • 緩和ケア(疼痛コントロール)、終末期の看護、自宅での看取り
  • 身体機能評価、日常生活動作の練習、外出に向けた支援、家庭でできるリハビリ指導、呼吸訓練など理学療法士等による在宅リハビリ
  • 介護なさっているご家族等への介護方法の相談支援・指導
  • 看護・介護の方法や福祉用具の紹介と指導、地域の社会資源、在宅医療サービスなどの紹介

みなみ東京訪問看護ステーションの強み

  1. 呼吸器疾患や呼吸器をつけている方へのケア
    国内にまだ少人数しかいない慢性呼吸器疾患看護認定看護師がいます。
    看護師やリハビリ職員への教育にも力を入れており、専門的なケアを提供できます。
  2. 心のこもったターミナルケア
    がん末期、老衰などにより終末期をご自宅で過ごす利用者様・ご家族に最期まで
    寄り添い、緊急時24時間対応で支えます。
  3. 回復期から慢性期、各疾患に合わせたリハビリ
    急性期から回復期、慢性期リハビリや、通所リハビリなど、様々な経験を積んだスタッフが揃っています。
    また、認知症の方へのリハビリを得意とするスタッフもいます。
  4. 充実したスタッフ層とチームワークの良さ
    ママさんスタッフをはじめ、育児や介護を経験したスタッフなど、年齢も経験も多様なスタッフが揃っています。
    技術はもちろん、利用者様・ご家族の話をよく聞き寄り添える、相手の立場に立って考えられるスタッフが
    たくさんいます。

みなみ東京訪問看護ステーション Q&A

何をしてくれるの?
より良い在宅生活を送れるよう支援します。床ずれの処置や胃ろう、点滴などの医療管理はもちろん、辛い症状に対するケアやお薬の管理、主治医との連携など、ご本人やご家族では難しい部分へのお手伝いができます。
また、ご状態の悪化を防ぐための支援も致します。
リハビリはどれくらいやったらいいの?
 今より悪くしない為(機能維持)には、最低週2回のリハビリが必要です。機能向上にはそれ以上のリハビリが必要です
どんなリハビリを受けられるの?
ご自身の望む生活に近づける為、作業療法士や理学療法士、看護師による、その方にあった体力・筋力の トレーニングや、生活をしやすくするリハビリが受けられます。
保険の種類は?
介護保険と医療保険の利用があります。どちらの保険を利用するかは、年齢や病気の種類等によって決まります。
費用はどれくらいかかるの?
週1回1時間程度の看護のご利用と、緊急時24時間対応体制のご契約で月のご負担は概ね4,365円、40分のリハビリを週2回ご利用で、概ね5,729円の自己負担となります。